なつやすみ展の風景

様々な場所で活動する18名の作家が集まり、
千駄木にあるフリュウギャラリーで展示をしました。
穏やかな空気のながれる千駄木では、
お散歩途中の方が観てくださったり、
期間中に、根津神社のお祭りが行われたり、
ゆったりとした時間が流れていました。
e0100408_12271384.jpg
入り口周辺。
引き戸を開ける音が、いい感じです。
e0100408_12272714.jpg
平面作品や、創作面、木彫の作品たち
e0100408_12274585.jpg
入り口窓際には、小さな動物たちがお出迎え
小さな木彫の動物作品とともに、身につける形の作品も
e0100408_12275780.jpg
木彫の羊さんと、スウェーデンからやってきた作品たち
e0100408_1228913.jpg
ギャラリーのメインアーチ(?)のそばで、木彫のウォンバットがお出迎え
奥にもたくさんの作品たちが見えてきます。
e0100408_12282425.jpg
木彫や陶のうみの生き物、空の生き物が集まったり
e0100408_1229225.jpg
動物たちの集まりを窓からのぞく木彫作品があったり。
e0100408_12301978.jpg
様々な人が描き込んで行くことで進んで行く絵本があったり
e0100408_12303838.jpg
大きな優しい微笑みの木彫のオラウータンさんがいたり
空に旅立つ犬がいたり
e0100408_12305260.jpg
テーブルの上には,木彫の動物たちがいたり
e0100408_12321047.jpg
山々が出現したり
お花の生える木彫のウミウシさんは、会期中に5回お花が生けかえられて、空間に彩りを与えてくれました。
[PR]
by azukimushi_web | 2010-09-24 12:34 | 展示


<< 春の訪れ 小豆蟲のなつやすみ 展 >>